ニュース

ナスダックがブロックチェーン活用

1971年に設立されたアメリカ合衆国のニューヨークに位置する株式市場であるナスダックがブロックチェーンを活用する方針だ。

ナスダックがブロックチェーンで管理をしようと検討しているデータは「資産の所有権」だ。特許申請も行っているとみられるこのシステムは誰がどのような資産を持っているかを明確にし、改ざんが不可能な環境下でデジタル管理し、正規の資産の所有者はデジタルウォレット上でこれらにアクセスが出来るという仕組みだ。

ブロックチェーンの透明性がセキュリティとして十分に役割を果たすという考えも元になっている。しかしながら、今後一層の効率化と機能の向上は必要とされている。

関連記事

  1. 中国シンクタンク、中央銀行は仮想通貨の導入を検討すべきと提言

  2. オウケイウェイヴが仮想通貨業界へ進出

  3. アメリカの暗号通貨税で相場下落か

  4. リップルのCEOが交代、ラーセン氏からガーリンハウス氏へ

  5. タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

  6. 国内初 ブロックチェーンを使ったゲームアプリ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

台湾は11月に新たな規制施行予定

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

イーサリアムのブリテン氏、トロンを批判

ニュース

マイニングに対する各国の動き

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

広告業界でもブロックチェーン技術活用

ニュース

暗号通貨関連求人の募集倍増