ニュース

ナスダックがブロックチェーン活用

1971年に設立されたアメリカ合衆国のニューヨークに位置する株式市場であるナスダックがブロックチェーンを活用する方針だ。

ナスダックがブロックチェーンで管理をしようと検討しているデータは「資産の所有権」だ。特許申請も行っているとみられるこのシステムは誰がどのような資産を持っているかを明確にし、改ざんが不可能な環境下でデジタル管理し、正規の資産の所有者はデジタルウォレット上でこれらにアクセスが出来るという仕組みだ。

ブロックチェーンの透明性がセキュリティとして十分に役割を果たすという考えも元になっている。しかしながら、今後一層の効率化と機能の向上は必要とされている。

関連記事

  1. ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

  2. サイバーエージェント、独自通貨発行の方針

  3. 中国最大級の自動車部品メーカー、ブロックチェーンに投資

  4. 雑誌WIREDでブロックチェーン特集が組まれる

  5. 北朝鮮ウイルス使い仮想通貨を不正入手

  6. スクエアのドーシーCEO、BTCは10年後単一通貨に

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行