ニュース

EUは教育分野にブロックチェーンを

EUの統治機関は、今後教育に関する分野においてブロックチェーン技術が新たな可能性を持つとの見解を示した。

EUの調査委員会は、学校や大学などにブロックチェーン技術の導入に関してどのようなメリットやデメリット、リスクやコストなどを把握するために調査を行っている。また近年、学習教育に関してもデジタル化が進んでいる。また教育関係者の利害関係についても慎重に思慮している。

以前、単位取得の証書をデジタル化したという事例もあった。

⇒ マサチューセッツ工科大学がブロックチェーンで単位認定

今後も教育分野でのブロックチェーン化は進むだろう。これによって経歴の詐称防止や資格の誤発行防止など、メリットは大きい。離れた大学生を子に持つ親がスマホで子供の勉学状況を把握できるようになることも可能だ。

関連記事

  1. ビットコインに進展、セグウィットの支持が伸びBU以上に

  2. 日本の金融庁の対応

  3. KDDIがブロックチェーン導入テスト開始

  4. ビットコインが大幅下落、一時2000ドル付近も記録。

  5. フランス、煙草屋での暗号通貨販売をめぐる問題

  6. Zaif流失事件の犯人特定に一歩[漫画村運営者も特定]

PAGE TOP

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]