ニュース

EUは教育分野にブロックチェーンを

EUの統治機関は、今後教育に関する分野においてブロックチェーン技術が新たな可能性を持つとの見解を示した。

EUの調査委員会は、学校や大学などにブロックチェーン技術の導入に関してどのようなメリットやデメリット、リスクやコストなどを把握するために調査を行っている。また近年、学習教育に関してもデジタル化が進んでいる。また教育関係者の利害関係についても慎重に思慮している。

以前、単位取得の証書をデジタル化したという事例もあった。

⇒ マサチューセッツ工科大学がブロックチェーンで単位認定

今後も教育分野でのブロックチェーン化は進むだろう。これによって経歴の詐称防止や資格の誤発行防止など、メリットは大きい。離れた大学生を子に持つ親がスマホで子供の勉学状況を把握できるようになることも可能だ。

関連記事

  1. シンガポール、金融当局がFinTech分野の研究に巨額の出資を決定

  2. あなたのPCは大丈夫?勝手にマイニングを行うマルウェア

  3. ソニーはブロックチェーンで特許

  4. 中国の取引所「BTCC」が閉鎖

  5. リップル社、シリーズBラウンドで新たに約56億円の資金を調達

  6. 世界銀行がSDR建て債券を中国市場で発行

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP