ニュース

EUは教育分野にブロックチェーンを

EUの統治機関は、今後教育に関する分野においてブロックチェーン技術が新たな可能性を持つとの見解を示した。

EUの調査委員会は、学校や大学などにブロックチェーン技術の導入に関してどのようなメリットやデメリット、リスクやコストなどを把握するために調査を行っている。また近年、学習教育に関してもデジタル化が進んでいる。また教育関係者の利害関係についても慎重に思慮している。

以前、単位取得の証書をデジタル化したという事例もあった。

⇒ マサチューセッツ工科大学がブロックチェーンで単位認定

今後も教育分野でのブロックチェーン化は進むだろう。これによって経歴の詐称防止や資格の誤発行防止など、メリットは大きい。離れた大学生を子に持つ親がスマホで子供の勉学状況を把握できるようになることも可能だ。

関連記事

  1. サッカープレイヤーの移籍金にビットコイン

  2. リップルのテクノロジーが大手銀行に使用される

  3. みずほFG、ブロックチェーンのコンソーシアムに参加表明

  4. 国連、仮想通貨に詳しいボランティアを募集

  5. ドラッグ&ドロップで仮想通貨の損益計算

  6. 議員の差別発言、なかったことに?[発言まとめ]

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行