ニュース

DELLグループが特許へ

DELLグループがデータ転送に関してブロックチェーンの使用を検討しているようだ。

またDELLグループはデータ転送の速度を向上させるために様々な取り組みをしており、その中でブロックチェーン技術の導入も検討している。大きな特徴としては「参加者が限られた」環境下でのサービスではなく「パブリックに開かれた」環境下で使われるサービスということだ。この違いはその達成目標の難易度を一気に跳ね上がらせることになる要因だ。

米国特許商標庁の公開したアプリケーションでは転送するデータが含まれるトークンをやり取りするようなハイブリッドブロックチェーンというものが明記されている。パブリックネットワークを通して、ひとつのシステム上ではクラウドストレージへデータをUPし、もう一つのシステムではそれらが改ざんされることなくダウンロードが出来るというものだ。

実用化に向けて明確なスケジュールは公表されていないが、実用化に期待が高まる。

関連記事

  1. ビットコインで車を買う!

  2. ロシアの保健省、ブロックチェーンの試験導入開始

  3. マサチューセッツ工科大がブロックチェーンで単位を

  4. UBSのトップがブロックチェーンに言及

  5. DAOがハッキングされ、イーサリアムの価値が暴落。

  6. メキシコはフィンテック関連会社も規制か?

PAGE TOP