ニュース

DELLグループが特許へ

DELLグループがデータ転送に関してブロックチェーンの使用を検討しているようだ。

またDELLグループはデータ転送の速度を向上させるために様々な取り組みをしており、その中でブロックチェーン技術の導入も検討している。大きな特徴としては「参加者が限られた」環境下でのサービスではなく「パブリックに開かれた」環境下で使われるサービスということだ。この違いはその達成目標の難易度を一気に跳ね上がらせることになる要因だ。

米国特許商標庁の公開したアプリケーションでは転送するデータが含まれるトークンをやり取りするようなハイブリッドブロックチェーンというものが明記されている。パブリックネットワークを通して、ひとつのシステム上ではクラウドストレージへデータをUPし、もう一つのシステムではそれらが改ざんされることなくダウンロードが出来るというものだ。

実用化に向けて明確なスケジュールは公表されていないが、実用化に期待が高まる。

関連記事

  1. 「ビットコインは投資家の有力な投資先のひとつになりうる」ビル・グロース…

  2. ニュージーランドがICOに新たな見解

  3. 昨日(6/29)のニュースまとめ

  4. ロシア中銀が仮想通貨に新たな警告

  5. 制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

  6. データの身代金要求、暗号通貨で

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerで送金が反映されない[なんでも相談室]

ニュース

資産運用に関する日本最大級イベント[マネックス・マネーパートナーズも]

ニュース

ブロックチェーンの実用化、量子コンピュータの実現

ニュース

昨日(1/19)のニュースまとめ

ニュース

SBI、セキュリティ・ウォレットに対する取り組み[新規参入の背中を押す]

ニュース

世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

ニュース

Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27日

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ