ニュース

DELLグループが特許へ

DELLグループがデータ転送に関してブロックチェーンの使用を検討しているようだ。

またDELLグループはデータ転送の速度を向上させるために様々な取り組みをしており、その中でブロックチェーン技術の導入も検討している。大きな特徴としては「参加者が限られた」環境下でのサービスではなく「パブリックに開かれた」環境下で使われるサービスということだ。この違いはその達成目標の難易度を一気に跳ね上がらせることになる要因だ。

米国特許商標庁の公開したアプリケーションでは転送するデータが含まれるトークンをやり取りするようなハイブリッドブロックチェーンというものが明記されている。パブリックネットワークを通して、ひとつのシステム上ではクラウドストレージへデータをUPし、もう一つのシステムではそれらが改ざんされることなくダウンロードが出来るというものだ。

実用化に向けて明確なスケジュールは公表されていないが、実用化に期待が高まる。

関連記事

  1. ロシアが独自通貨発行へ

  2. xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

  3. 投資を安全に行うために気を付けていくこと[初心者向け]

  4. 銀行も暗号通貨企業に口座提供[スイス]

  5. 韓国で金塊68kgの運び出しの日本人男性4人、元手はビットコイン

  6. 昨日(12/31)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(6/17)のニュースまとめ

ニュース

出金アドレスとは?[コインの森なんでも相談室]

ニュース

コインチェック事件、ロシア系ハッカー関与の可能性浮上[SumoLogic採用で監…

ニュース

1週間(6/10~6/17)のニュースまとめ

ニュース

Facebookの独自通貨プロジェクトへの参入[VISA/MasterCard]…

ニュース

昨日(6/15)のニュースまとめ

ニュース

取引所Bittrex、取引停止対象の追加[合計74種の取引停止]

ニュース

Binance、アメリカ居住者へのサービス制限[変化する取引所]