ニュース

ブロックチェーンで人身売買を無くす

世界にはまだまだ私たちが想像もつかないような問題が解決できず、2017年が終わろうとしている今もなお続いている。そんな中、人身売買問題の解決ににブロックチェーン技術が抑止力としての役割を果たしてくれるかもしれない。

西にルーマニアと他の三方はウクライナと国境を接し、東ヨーロッパに位置する共和制国家であるモルドバ共和国ではブロックチェーン技術が人身売買の抑止の手助けができるのではと奮闘している。

また以前にもアメリカの研究チームが同様の研究をしていた。

⇒ 詳細はこちら(ビットコインのトランザクション解析技術が人身売買抑制に)

正式な身分証明書が無いような子供たちは今でも人身売買の危険にさらされている。実際の数字でも人身売買の被害の数は増えている。このような子供たちの個人の識別情報をブロックチェーンで管理していくことで人身売買問題や、強制労働、性的な被害の問題などを今後減らす役割につながっていけばと切に願う。

関連記事

  1. モナコインの盗難、補填は旧運営の自己資本

  2. Coinbase、XRP含む31種の上場検討

  3. 日本3メガ銀、キャッシュレス5割超

  4. 韓国の自主規制団体が取引所を検査へ

  5. 昨日(9/3)のニュースまとめ

  6. 仮想通貨投資、参加者は男性が70%⁉

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ