ニュース

富士通が新しいサービスを

仮想通貨業界に早くから目を付けている富士通が、新たなブロックチェーンを使ったサービスを発表した。

これまでもHyperledgerブロックチェーンコンソーシアムのメンバーである富士通は、積極的にブロックチェーンの開発を行っていた。

⇒ 富士通研究所が取引性能を高速化させる技術を開発

⇒ 富士通がブロックチェーン技術を試行

今回、富士通が発表した「ConnectionChain」プロジェクトは暗号化のネットワークを相互運用する方法を提供するというのが特徴だ。ICOやデリバティブ取引の需要が高まっていることからこのようなサービスの提供に至ったようだ。

来年には製品化を目指しているようで、より透明性をもたらすことがそれまでの課題としている。

関連記事

  1. ブロックチェーン・スマホ製造開始初販は10月予定

  2. 韓国政府、人材育成プロジェクト全額国費で負担

  3. アメリカ最大の仮想通貨取引所CoinbaseがSegWitの開始を予定…

  4. フィリピン「クラウドマイニング契約は証券」

  5. 放送料金をBCHで決済

  6. ホームレス向け住宅予算に暗号通貨[ベネズエラ]

PAGE TOP

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]

ニュース

デジタル遺品、相続できる準備整ってますか[終活のデジタル化]

ニュース

日本円を担保にしたステーブルコイン発行へ