ニュース

プルデンシャルがブロックチェーンのプラットフォーム

アメリカ最大級の金融サービス機関であるプルデンシャルが通信会社と提携をして中小企業向けのブロックチェーンを使ったプラットフォームを作ったようだ。

提携した通信会社はシンガポールの会社であり、代理店への支払い等の管理や購入商品などの情報の管理を行えることや、また商品購入も可能とのこと。プラットフォームを作成したのはFintechのスタートアップCites Gestionだ。

保険会社と通信会社の提携が今後どんな可能性を見せてくれるのか期待が高まる。

⇒ 保険会社もブロックチェーン

 

関連記事

  1. シンガポール、投資家保護に向けた仮想通貨の規制を検討

  2. ビットコインの高騰の裏に不正取引か?

  3. リップル社の見る世界

  4. デジタル証券取引プラットフォーム新設

  5. ブロックチェーン技術導入検討[タイ中銀]

  6. 法定通貨よりも犯罪利用防止に役立つ暗号通貨

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ