ニュース

ビットコイン取引所MonetaGo、40カ国でサービス開始

ビットコインの新しい取引所、MonetaGoは40カ国でのサービスを開始した。

地球規模での取引所サービスは様々なメリットがユーザーにありそうだ。

CEOのJesse Chenard氏は、「デジタル通貨は本来シームレスに世界中を行き来すべきだ。だが今のところビットコインの9割以上が3つの通貨としか交換されていない」と語った。

MonetaGoはBitreserveと同様に、ユーザーが保有するビットコインの価値を「Fix」できる機能を27の通貨で用意している。Bitreserveと異なるのは、ビットコインに限られるがBitdollersを現実の米ドルに替えられる点だ。

MonetaGoはChenard氏を含む個人的な資金から設立された。2014年10月の設立以後、同社は常にコンプライアンスを重視してきた。昨今のBitLicenseについてもニューヨーク支社が必要書類の作成に尽力しているところだという。

関連記事

  1. 日銀の黒田総裁、仮想通貨は法定通貨を脅かすものではないと発言

  2. テックビューロに対し顧客がADRの申し立て[システム不具合による被害]…

  3. 暗号通貨交換業者に新たな業務停止命令

  4. 金融庁、取引所だけでなく金融機関の検査

  5. 昨日(2/2)のニュースまとめ

  6. 1週間(3/11~3/)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ