ニュース

イラン中央銀行関係者がビットコインを危惧

イランの中央銀行関係者はビットコインをはじめとする仮想通貨に苦言を呈している。

イランでは国有の中央銀行がビットコインについて積極的に研究をしているが、ビットコインを国の法律に照らし合わせた場合にどのような立て付けとしていくかについては更なる慎重な議論が必要だとしているようだ。今後のイランの金融政策との関わりがどのようなものになってくるか注目だ。

もともと新しい技術には積極的な方ではあるが、やはりイランでも仮想通貨におけるリスクについては「中央集権的」ではないという仕組みについて金融の仕組みとして不確実であるとし、リスクがあると考えているようだ。

イランも国が発行する独自のデジタル通貨の作成を検討していた。

関連記事

  1. 韓国でも広がる仮想通貨投資

  2. G20、仮想通貨は通貨ではなく資産との見解

  3. オランダの銀行はオリジナルのウォレット事業へ

  4. インドで住民の情報をブロックチェーンで管理

  5. イギリスで金備蓄を担保にした独自仮想通貨発行へ

  6. リップル1ドル割れ、リップルCEO、コインベース会長のCNBCインタビ…

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

ニュース

大和証券も!暗号通貨取引市場参入の意欲

ニュース

タイ、ICOでの資金調達可能資産を規制

ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

ニュース

コインチェック、6月中に全面再開予定

ニュース

イギリスのLMAX、暗号通貨市場参入

ニュース

XVGが2度目の51%攻撃受ける

ニュース

メキシコの規制状況