ニュース

エストニアLHV銀行、ブロックチェーン技術採用のウォレットを開発

エストニアのLHV銀行は、金融サービスと送金のためのアプリ開発を開始、このアプリは将来的にビットコインのトランザクションにも役立ちそうである。

アプリの名前はThe Cuber Wallet、まだ試験運用中だがAndroidとAppleのデバイスに対応している。ビットコインのブロックチェーン技術を採用しており、ユーザーはユーロの送金や受け取りを手数料無しで行うことができるとしている。

同行はまた新しいデジタルセキュリティを開発していると発表している。ビットコインベースのデポジット認証を発展させることでそれを可能にしようとしているようだ。

LHVグループのCuberテクノロジー社CEOのRain Lõhmus氏は、「Cuberが既存の中央集権組織のボーダーを越える革新となり、その革新が金融サービスのさらなる発展へ繋がると望んでいる」と述べた。

この送金アプリはまだ試験運用中だが無料でダウンロードが可能だ(デポジット額に限度あり)。LHVは今秋にもベータテストを実行する計画だ。

関連記事

  1. 韓国、ICO合法化へ

  2. カナダ初 コミュニティのための独自暗号通貨

  3. 北大祭でビットコインカフェ開催

  4. Bitmain、新たなマイニング機器[従来製品の3倍の性能]

  5. 新注目仮想通貨「スチーム」

  6. 認可を得ずに暗号通貨を取り扱うことは違法

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]