ニュース

ビットコイン、NY州でついに規制下に

ビットコインは行政管轄下の金融商品になりつつある。少なくともニューヨーク州では監督官庁が適正な規制ルールに関する最終的な結論付けを行っている。

NY州の金融監督官であるBenjamin Lawsky氏はワシントンで行われたカンファレンスにおいて、ビットコイン関連ビジネスを行う事業者向け規制案の最終版について語った。

44ページにわたるルールブックは、暗号通貨が今後ビジネス界においてメインストリームになることを想定し、様々な点に触れている・

Lawsky氏のオフィスは約2年にわたり暗号通貨についてマネーロンダリング防止のためのライセンス導入に向けて動いてきた。

同氏は、「我々はデジタル通貨の大きな可能性を理解している。我々が目指すのはこの革新的な流れをトエmることなく消費者を守るためのガードレールを作ることである。」と述べている。

関連業者はソフトウェアやアプリケーションのアップデートなどに関しては事前の申告をする必要はないようだ。

Lawsky氏は「我々はAppleではない。」と回答している。

また、ファンドレイジングに関しても新しく申入れる必要もなさそうである。

関連記事

  1. Bitfinexが顧客サポートに関する懸念事項に対処

  2. コインベース顧客情報開示

  3. マスターカードが偽造ID対抗にブロックチェーン技術

  4. 北朝鮮ハッカーがビットコインを盗んだと確認

  5. ウィキリークスへの寄付が4000BTC(約3億6000万円)に到達

  6. あなたのPCは大丈夫?勝手にマイニングを行うマルウェア

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補