ニュース

中国のマイニング禁止について

先日、マイニング大国であり全てのマイナーの7割を占めているという中国にて「マイニング禁止」という情報が出回ったことで市場は混乱した。ビットコインの主権争いの真っただ中である今マイニング禁止となる意図は誰も見当もつかないからだ。

実際に、マイニングファーム運営者に話を聞けたが、今回マイニング事業を停止させられているファームは実際には無いそうだ。また今回は電力会社からの発表であったことからそもそも電力会社が電力を何に使うかを制限する権利は無いはずでありそれに従う必要もない。さらには中国では電力会社の送電網を使わずに電気を送ったり使ったりという違法行為が存在するという点から、この違法行為の注意勧告をするにあたってマイニングについて触れていただけという点もある。まだまだ中国は賄賂が存在する社会であることから電力会社がファーム運営者と癒着したいのではという憶測もある。

まとめると、

・権限の無い電力会社からの発表であり政府からではない。

・違法な電力使用者への勧告ではないか

・賄賂が欲しいのかも

・当然、政府から操業停止させられているファームは無い

しかし何が起こるかわからない中国。今後の動きに注意が必要だ。

関連記事

  1. シンガポール仮想通貨業者に壁

  2. クラーケン再開、ユーザー不満も対策で手数料無料

  3. ソニーが新しい特許出願

  4. ビットコイン生みの親がノーベル賞に推薦される

  5. フィンランドがブロックチェーンで難民問題に挑む

  6. アブダビでICOのガイダンス公表

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP