ニュース

メタップスが韓国で取引所

東京都新宿区西新宿に本社を構えるIT企業であり、東証マザーズに上場している株式会社メタップスが韓国で仮想通貨の取引所を始める。

⇒ メタップス株価

韓国はICOを禁止し、その後証拠金取引にも規制をかけていたが「仮想通貨の現物取引」に関しては問題ないようで、仮想通貨の取引所(交換所)が新たに設立が目立つ。日本の認可をうけた取引所であるビットポイントも韓国での取引所事業の参入を発表したばかりだ。

メタップスは韓国にある子会社であるメタップスプラスでコインルームという仮想通貨取引所を設立させ、ICOも実施した。このICOで発行したトークンはコインルーム上で取引できるようになるようだ。

関連記事

  1. 取引所ディーカレット、Suicaのチャージに暗号通貨利用[取引に関する…

  2. [ブロックチェーン]イオン、VPP実証とBC実証を開始[電力供給形態の…

  3. Binance.com,取引再開、システムをアップグレード後

  4. 昨日(8/10)のニュースまとめ

  5. リキッドグループ、ユニコーン企業に[証券業への参入]

  6. ハッキングされたハードウォレットの脆弱性を指摘

PAGE TOP

ニュース

スペイン、収税強化[暗号資産収益や海外口座資産に対して]

ニュース

改正法施行は5月[利用者保護のための業者に求める情報管理]

ニュース

昨日(4/3)のニュースまとめ

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]