ニュース

メタップスが韓国で取引所

東京都新宿区西新宿に本社を構えるIT企業であり、東証マザーズに上場している株式会社メタップスが韓国で仮想通貨の取引所を始める。

⇒ メタップス株価

韓国はICOを禁止し、その後証拠金取引にも規制をかけていたが「仮想通貨の現物取引」に関しては問題ないようで、仮想通貨の取引所(交換所)が新たに設立が目立つ。日本の認可をうけた取引所であるビットポイントも韓国での取引所事業の参入を発表したばかりだ。

メタップスは韓国にある子会社であるメタップスプラスでコインルームという仮想通貨取引所を設立させ、ICOも実施した。このICOで発行したトークンはコインルーム上で取引できるようになるようだ。

関連記事

  1. SBIリップルアジア、証券にDLTを導入

  2. コインチェック、13日にも日本円の出金再開と

  3. ブロックチェーンに対する各国大学の取り組み

  4. ダークウェブ運営の男を逮捕、所持していた仮想通貨は約950億円相当

  5. GMOマイニングチップ開発成功

  6. コインベース、機関投資家向け商品を開発

PAGE TOP

ニュース

SBI HD,新たな子会社設立[マイニング専用チップ・システムの開発製造]

ニュース

QUOINE、レバレッジ取引サービスの変更へ

ニュース

Bitmain、雨期の水力発電を狙いマイニング装置の設置計画か

ニュース

Huobi、IEOとは異なる新たなプラットフォーム設立

ニュース

JCBAによるICO規制についての提言[それぞれの性質に合わせた規制]

ニュース

Facebook、ブロックチェーン部門で新たな求人

ニュース

昨日(3/21)のニュースまとめ

ニュース

22日、カンファレンスイベント開催