ニュース

メタップスが韓国で取引所

東京都新宿区西新宿に本社を構えるIT企業であり、東証マザーズに上場している株式会社メタップスが韓国で仮想通貨の取引所を始める。

⇒ メタップス株価

韓国はICOを禁止し、その後証拠金取引にも規制をかけていたが「仮想通貨の現物取引」に関しては問題ないようで、仮想通貨の取引所(交換所)が新たに設立が目立つ。日本の認可をうけた取引所であるビットポイントも韓国での取引所事業の参入を発表したばかりだ。

メタップスは韓国にある子会社であるメタップスプラスでコインルームという仮想通貨取引所を設立させ、ICOも実施した。このICOで発行したトークンはコインルーム上で取引できるようになるようだ。

関連記事

  1. イギリスで仮想通貨詐欺に警告

  2. 法定通貨と暗号通貨の競争

  3. デロイト、ウォール街にブロックチェーンラボを開設

  4. 韓国政府は取引所に罰金、個人情報保護違反か

  5. ポルノ閲覧で詐欺

  6. 国内産暗号通貨 MONAコイン

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

貿易の安全性・透明性の改善へ[シンガポール]

ニュース

SBI VC新規口座開設開始

ニュース

ICOの現実 ホワイトペーパーの存在

ニュース

Basic Attention Token(BAT)とは?

ニュース

ステラのBCを利用したステーブルコイン、IBM支援

ニュース

昨日(7/19)のニュースまとめ

ニュース

金融機関、KYCの共同化[日本]

ニュース

GMO、ネット銀行事業開始