ニュース

ジンバブエでビットコインが急騰

アフリカ大陸の南部に位置する共和制の国家であるジンバブエの取引所では軍が権力を掌握したことで、15日にビットコインが急騰した。

ジンバブエの取引所であるゴリックスではビットコインが1万3499ドル(約150万相当)にも達したという。これは実際に市場で取引されている価格の倍近い数字である。なぜこのようなことが起こったかというとジンバブエでの通貨不足が原因だ。この通貨不足が高まっていく中でビットコインの需要はあまりにも急激に高まってしまった。取引量でみれば、昨年の一年間の取引量の10倍近くがここ1ケ月で取引されているようだ。

関連記事

  1. シンガポールのヘッジファンド、アビトラで運用

  2. 印仮想通貨取引所でビットコインが流出、横領行為との声も

  3. 米イーストマン・コダック、コダックコインのホワイトペーパーを公開

  4. Google、暗号通貨関連広告の解禁へ[Googleの影響力]

  5. 分散型取引所でもハッキング被害

  6. XRPでらくらく決済

PAGE TOP

ニュース

ウォレットで直接送金・交換可能に[ウォレット業者による取引サービス]

ニュース

ダボス会議、共通テーマは[第4次産業革命]

ニュース

登録業者Xtheta、新たにコワーキングスペースオープン予定

ニュース

取引所による不正行為[韓国で有罪判決]

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

LiquidNetworkでの実証実験、開発支援プロジェクト[国内の動き]

ニュース

ワイオミング州、暗号資産を3つに分類[日本での仮想通貨の定義]

ニュース

サウジ・UAE共同で国際送金への取り組み[活発になる送金への試み]