ニュース

ジンバブエでビットコインが急騰

アフリカ大陸の南部に位置する共和制の国家であるジンバブエの取引所では軍が権力を掌握したことで、15日にビットコインが急騰した。

ジンバブエの取引所であるゴリックスではビットコインが1万3499ドル(約150万相当)にも達したという。これは実際に市場で取引されている価格の倍近い数字である。なぜこのようなことが起こったかというとジンバブエでの通貨不足が原因だ。この通貨不足が高まっていく中でビットコインの需要はあまりにも急激に高まってしまった。取引量でみれば、昨年の一年間の取引量の10倍近くがここ1ケ月で取引されているようだ。

関連記事

  1. 中国政府、暗号通貨格付け開始

  2. 暗号通貨への関心高まる[ドイツ]

  3. ブロックチェーン技術がギャンブル業界を活性化

  4. 2018年内に暗号通貨業界へ参入予定企業①

  5. GMO、ネット銀行事業開始

  6. 韓国最大手取引所Bithumbが今年中にICO実施

PAGE TOP

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ

ニュース

好材料供給が止まらないXRP

ニュース

世界統一基準での規制、いよいよか

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点