ニュース

Ripple、新認証システム導入に向け新規登録を一旦停止

時価総額第二位の仮想通貨XRPを扱うRippleは、そのウォレットに対して新しい認証システムを導入するため、6月末まで新規のウォレット登録を停止している。

通常、Rippleのウォレットは

https://rippletrade.com

から新規登録やログインができるが、現在は「お知らせ:リップルトレードのユーザー登録は六月三日から六月の終わりまで一時中止させていただきます。その間、現在お持ちのリップル口座にアクセスできますが、弊社が新しい認証システムを導入するまで、新しい口座を開くことは出来ませんのでご了承下さい。」というアナウンスと共に新規登録のタブが消えた状態となっている。

尚、既にウォレットを持っている人は、通常通り上記URLからログインすることでウォレットにアクセスすることができる。

昨今ウォレットのIDやパスワードを盗まれて、中に入っているコインも盗られてしまうケースが発生しているようだ。

携帯電話を使った二段階認証なども使えるようになっているので、ウォレットの管理はユーザーサイドで徹底したい。

 

関連記事

  1. インド、暗号通貨取引量急増

  2. SBI,ブロックチェーンスタートアップ企業へ出資

  3. 中国Huobiがシリコンバレー進出

  4. マレーシア、仮想通貨取引には身分証提出を義務

  5. ロシア、中国に対抗してビットコインのマイニングに1億ドルを用意

  6. BTCChinaで仮想通貨トレードツールがサービス開始

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨の慈善活動と政治活動での扱いの差

ニュース

昨日(9/25)のニュースまとめ

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]