ニュース

Ripple、新認証システム導入に向け新規登録を一旦停止

時価総額第二位の仮想通貨XRPを扱うRippleは、そのウォレットに対して新しい認証システムを導入するため、6月末まで新規のウォレット登録を停止している。

通常、Rippleのウォレットは

https://rippletrade.com

から新規登録やログインができるが、現在は「お知らせ:リップルトレードのユーザー登録は六月三日から六月の終わりまで一時中止させていただきます。その間、現在お持ちのリップル口座にアクセスできますが、弊社が新しい認証システムを導入するまで、新しい口座を開くことは出来ませんのでご了承下さい。」というアナウンスと共に新規登録のタブが消えた状態となっている。

尚、既にウォレットを持っている人は、通常通り上記URLからログインすることでウォレットにアクセスすることができる。

昨今ウォレットのIDやパスワードを盗まれて、中に入っているコインも盗られてしまうケースが発生しているようだ。

携帯電話を使った二段階認証なども使えるようになっているので、ウォレットの管理はユーザーサイドで徹底したい。

 

関連記事

  1. コインチェック問題進展、ユーザーからは不安の声

  2. ブロックチェーン技術を学ぶための大学開校

  3. グーグル仮想通貨広告完全禁止、6月より

  4. 「サムライクリプト」でクリエイター募集

  5. 昨日(8/16)のニュースまとめ

  6. ブラックロック、ビットコインに警告、ブロックチェーンには強気

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]