ニュース

UPSはブロックチェーンでペーパーレスへ

ジョージア州のアトランタに本拠地を置く、アメリカ合衆国の貨物運送会社であるユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は世界200か国以上の国と地域を渡って配送業を展開している。そんなUPSはトラック輸送業についてブロックチェーン技術の導入を検討している。

UPSは荷物の「出荷」「支払」「追跡」これらの相互管理を容易にするためのシステムの開発を支援していくと公表した。

これらが実施されると、荷物の送り主、運送業者、消費者などすべての関係者の間でより効率的に、そして透明性を高めた取引が可能になる。

このようにブロックチェーン技術の導入には『効率化』と『透明性』と2つの大きなメリットがもたらさせる。このうちの透明性というのは様々な業種が更なるサービスの向上を目指すうえで重要な役割を持っている。

関連記事

  1. コインチェック「破産申請予定」と内部告発にユーザー混乱

  2. QUOINE視線は世界へ

  3. 暗号通貨バージ、ハッキング対策でハードフォーク実行

  4. BCHのハードフォーク、分裂の可能性

  5. 昨日(7/11)のニュースまとめ

  6. 暗号通貨専用の銀行と裁判所設立、検討へ

PAGE TOP

ニュース

CROSS exchange運営会社へ警告[金融庁の警告と効力]

ニュース

金融庁、違法な金融業者に関する情報更新[登録業者か確認を]

ニュース

ルーマニア、暗号通貨税制改正

ニュース

デジタル化に合わせた法整備[政治家への個人献金も]

ニュース

自民、デジタル通貨に関する提言[日銀のCBDC共同研究参加]

ニュース

WEF,CBDCに関する枠組み公表[国際的な動き]

ニュース

昨日(1/23)のニュースまとめ

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]