ニュース

UPSはブロックチェーンでペーパーレスへ

ジョージア州のアトランタに本拠地を置く、アメリカ合衆国の貨物運送会社であるユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は世界200か国以上の国と地域を渡って配送業を展開している。そんなUPSはトラック輸送業についてブロックチェーン技術の導入を検討している。

UPSは荷物の「出荷」「支払」「追跡」これらの相互管理を容易にするためのシステムの開発を支援していくと公表した。

これらが実施されると、荷物の送り主、運送業者、消費者などすべての関係者の間でより効率的に、そして透明性を高めた取引が可能になる。

このようにブロックチェーン技術の導入には『効率化』と『透明性』と2つの大きなメリットがもたらさせる。このうちの透明性というのは様々な業種が更なるサービスの向上を目指すうえで重要な役割を持っている。

関連記事

  1. 社内専用暗号通貨サービス

  2. アメリカがビットコインに対する州法を統一していくのか

  3. 昨日(4/4)のニュースまとめ

  4. 暗号通貨規制には全体の協力必要

  5. IBM、ステラ(Stellar/XLM)活用決済システム発表

  6. ハッキングされたハードウォレットの脆弱性を指摘

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]