コラム

B2XとCASHとコア

こんにちは、コインの森の管理人です。

ビットコインからハードフォークし分裂したビットコインキャッシュが機能の時点で16万円越えと急騰しています。一時は約27万円まで行きその勢いが目立っています。ビットコインは一時約85万円をつけるも70万円を切るような反発も起こっています。

B2Xは直前になりハードフォークの中止が宣言されました。それはむやみにビットコインを分裂させたいわけではない。という主張のようですが実際はどうでしょうか。

基本的には、中国のマイニングファームを運営している団体がビットコインの主権をより取りに行くためにハードフォークが利用されてしまっているのではないかという憶測もぬぐえないでいますが、B2Xのハードフォーク中止に伴い従来のビットコイン(コア)の価値が改めて落ち着いた形となるはずです。

しかしB2Xのハードフォーク強行派が未だ存在しているという噂もあり実際にはB2Xのサイトも存在しますので、中止としていたハードフォークを強行派が行ってくるのではという意見もあります。

これらはビットコインの今後の在り方に大きく関わってきますし、ビットコインの信用次第ではもともとの仮想通貨反対派が声を上げてくるに違いないでしょう。今日明日はビットコインの動きに要注意です。

 

関連記事

  1. サトシナカモトという人物

  2. ビットフライヤーが本店をミッドタウンへ

  3. コインやICOは有価証券となるべきか

  4. 暗号通貨で資金調達の明暗

  5. 国政選挙

  6. 圧倒的な「可能性」インドネシア

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

貿易の安全性・透明性の改善へ[シンガポール]

ニュース

SBI VC新規口座開設開始

ニュース

ICOの現実 ホワイトペーパーの存在

ニュース

Basic Attention Token(BAT)とは?

ニュース

ステラのBCを利用したステーブルコイン、IBM支援

ニュース

昨日(7/19)のニュースまとめ

ニュース

金融機関、KYCの共同化[日本]

ニュース

GMO、ネット銀行事業開始