ニュース

IBMは合法大麻の管理にブロックチェーンを

IBMは大麻の合法的な流通の管理のためにブロックチェーン技術が有効だとしている。

カナダの太平洋に面した最西部に位置するブリティッシュコロンビア州とIBMのやり取りの中で「合法的な大麻の流通」に関して種から販売に至るまでの全ての管理をブロックチェーン技術で行うことが昇ましいとしている。カナダのブリティッシュコロンビア州では来年の夏ごろには非医療用大麻を合法化する計画があるが、その賛否についても政府関係者の課題となっている。IBMの提唱するようにブロックチェーンで管理することで否定派を抑えることが可能化もしれない。

どこで作られ、どこを流通されてユーザーにたどり着いた大麻なのかということが明確にわかれば不法行為を排除することも出来る。これらは、飲食業界や製薬業界も同様の管理が必要でありそもそも難しいものではないとのことだ。

このように管理さえしっかりとできれば「もっと融通を聞かせても良い」というような業界やサービスが他にも存在すると思われる。しかしその分個人の責任に帰依することも多くなることから賛否はあるだろうが、かつてビットコインが目指した「中央集権」からの分離はブロックチェーンがやはり実現してくれるのかもしれない。

関連記事

  1. 中国格付けで1位となったETHって?

  2. IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

  3. 新たな確定申告ツール

  4. GMOマイニングチップ開発成功

  5. SECは規制強化へ、最優先は「ICO」

  6. 存在しないはずの【行方不明取引】

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ