ニュース

スワジランドが仮想通貨を研究

アフリカの南部に位置するイギリス連邦に加盟する国のひとつ、スワジランド。このスワジランドが仮想通貨の研究に熱心だ。そもそもスワジランドの通貨はリランゲニという単位の通貨を使っており、1リランゲニあたり100セントだ。

スワジランドの中央銀行は仮想通貨を研究しており、中央銀行総裁は肯定的な意見を持っている。バブル要素も十分にありあえるがこの加熱する仮想通貨の波を無視すこことは国益に反すると考えているようで、本当に今後仮想通貨によってイノベーションが世界で起こるのであればその勢いに乗りたいという見解だ。

このようにアフリカのような自国の通貨が不安定な国ではこの仮想通貨の力が発揮しやすい。もちろん買い物など生活面では多少のインフラが必要であるが、自国の不安定な通貨を持っているよりは良いと考える人も少なくはないだろう。

関連記事

  1. 中国が暗号通貨に対し更なる規制をかけていくのか

  2. MicrosoftがBTCのサポート中止か

  3. 国内取引所BTCBOXが資金調達を実施

  4. 欧州証券市場監督局は仮想通貨を含む金融改革の監督を優先

  5. 分散型取引所に高まる期待

  6. リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ