コラム

マイニングコンテナでICO

こんにちは、コインの森の管理人です。私と通信事業者とで手掛けている「東京マイニングラボ」も目黒区でマイニングビルの準備が進んでいます。

今回は電力の小売りを行っているLooopと仮想通貨のスタートアップのクリプトマイニングジャパンはクリプトマイニングジャパンが開発提供する「マイニングコンテナ」をLooopの安い電気を使うことで効率化させるというサービスにおいてICOを実施するようですが、これはなかなかの資金が集まりそうですね。私も手を出してしまいそうです。

やはり中国でのマイニング事業に投資をしても、

・現地の中国人の管理が粗い

・仲介の日本企業の手数料が高い

この2点より結局のところは机上で出ていたようなパフォーマンスが出ていないというのが現状です。

よって日本国内でやることで3~4割ほどパフォーマンスが落ちたとしても管理面や仲介企業の事を考えると中国でのマイニングファーム案件とさほど変わらなくなります。よって国内のマイニングがこれから増えていくと思います。

またこの2社は仮想通貨取引所のZaifを運営するテックビューロ社が手掛けるCOMSAというプラットフォームを利用してICOを実施するとのことですが、そこだけは不安が残りますね。COMSAには良い成功例を作ってほしいです。

関連記事

  1. Bitfinex と QUOINE がパートナー契約

  2. 新興勢力と規制サイドの距離

  3. ☆メリークリスマス☆

  4. 現在の「お金」と近未来の「コイン」の比較!

  5. 【速報】クローバーコイン、完全アウト!?

  6. イギリスの警察がビットコインを差し押さえ?

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備

ニュース

議員の差別発言、なかったことに?[発言まとめ]

ニュース

ブロックチェーン技術導入検討[タイ中銀]

ニュース

カウンターパーティーリスクとは?