ニュース

リップルラボ、米証券業界の重鎮をアドバイザーに指名

RippleLabsはニュースリリースにて、米DTCC(The Depository Trust and Clearing Corporation)の元CEOであるDonald Donahue氏をアドバイザーに迎えたことを発表した。

DTCCは銀行界及び証券界が出資して設立された、米国の証券保管振替機関などの持株会社である。

Donahue氏は、リーマン・ショック時の米金融システムを崩壊させないよう尽力したことで知られる。

公式のコメントによると、Donahue氏は、「私は分散型決済システムが安全面でもたらす可能性に大きな期待を抱いている。世界中で行われている決済や契約ごとに対して発展をもたらす可能性があるからだ。」と述べている。

同氏はアメリカ財務省での勤務経験もあるが、DTCCが証券全般を取り扱っていたことを鑑みるとRippleが今後どのように発展するか楽しみである。

関連記事

  1. マルウェアに感染し、暗号通貨マイニング

  2. TRON価格上昇

  3. 編集できるブロックチェーンを開発できるか、アクセンチュアの野望

  4. 【なぜ?】ビットコイン価格が安値から反発した理由

  5. XRPの高騰、将来への期待

  6. 融資・返済もデジタル通貨で

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

韓国、ハッキング受け規制強化

ニュース

中国、ブロックチェーン・セキュリティ同盟

ニュース

島国に共通するブロックチェーン技術への取り組み

ニュース

中国格付け、EOSがETH抜いて1位

ニュース

【PR記事】$117M(約128億円)調達済みの暗号通貨決済プロジェクト Pum…

ニュース

マイニングのために150MWもの電気窃盗

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ