ニュース

リップルラボ、米証券業界の重鎮をアドバイザーに指名

RippleLabsはニュースリリースにて、米DTCC(The Depository Trust and Clearing Corporation)の元CEOであるDonald Donahue氏をアドバイザーに迎えたことを発表した。

DTCCは銀行界及び証券界が出資して設立された、米国の証券保管振替機関などの持株会社である。

Donahue氏は、リーマン・ショック時の米金融システムを崩壊させないよう尽力したことで知られる。

公式のコメントによると、Donahue氏は、「私は分散型決済システムが安全面でもたらす可能性に大きな期待を抱いている。世界中で行われている決済や契約ごとに対して発展をもたらす可能性があるからだ。」と述べている。

同氏はアメリカ財務省での勤務経験もあるが、DTCCが証券全般を取り扱っていたことを鑑みるとRippleが今後どのように発展するか楽しみである。

関連記事

  1. 昨日(11/16)のニュースまとめ

  2. 米証券取引委員会がICO調達の6億ドルの凍結命令を獲得

  3. カカオトークでも仮想通貨が使用されるか

  4. 金融庁行政方針発表[技術に配慮しつつ業界の適正化]

  5. EOS、ICO史上最高額の調達に成功

  6. 仮想通貨の犯罪利用防止に一手

PAGE TOP

ニュース

昨日(3/19)のニュースまとめ

ニュース

Bitmain、新たなマイニング機器[従来製品の3倍の性能]

ニュース

2gether、欧州で暗号資産決済サービス開始[VISAを通じての暗号資産決済]…

ニュース

みなし業者に登録期限設け審査の長期化防止[暗号資産関連法案]

ニュース

CoinMarketCapによる新たなランキング[暗号通貨業界の健全化]

ニュース

IBM,[Blockchain World Wire]発表[国際送金市場の競争激…

ニュース

昨日(3/18)のニュースまとめ

ニュース

Ethereum、[ProgPoW]に関する議論[ASIC耐性]