ニュース

IBM医療データ管理にCDCとパートナーシップ

IBMは疾病等の予防センターであるCDCとパートナーシップを組み医療データの保管や送受信などのためにブロックチェーン技術を共同研究している。

医療の現場では患者のデータが少しでも間違えば大事に至ってしまうこともある。今後そのようなミスが無いようにデータ化はもちろんそのセキュリティは重要だ。

また旅行時などに国境を越えてこのような情報を共有することが出来れば持病を気にして海外旅行に行けなかったような方々も安心して海外に行けるようになるかもしれない。

世界的にリアルタイムに患者の情報が共有されるためにプラットフォーム作りをIBMが引っ張っていくことを期待する。

関連記事

  1. モルガン・スタンレーのマイニング予測

  2. 日銀山岡氏「仮想通貨が紙幣を超えて普及する可能性小さい」

  3. トランプリスクがビットコインを押し上げる可能性

  4. 中国政府がブロックチェーン研究チームを支援

  5. リップル550億ものロックアップが完了

  6. 北朝鮮がビットコインに参入か?

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP