ニュース

東京都がスタートアップを支援

東京都はブロックチェーン技術を中心としたスタートアップアクセラレーターを組成しているが、野村総合研究所とのスタートアップアクセラレータープロジェクトの第三弾に着手した。

スタートアップアクセラレーターとは企業に早い段階で支援を行うことであり、基本的には期間が限定的なものが多い。

今回のスタートアップアクセラレーターの申請は来月24日まで受け付けており、選ばれた企業は12月には発表されることになりそうだ。期間は来年3月までとされており、選ばれた企業の商品やサービスは新宿駅や東京駅などの都内の主要な駅でデジタルサイネージを使って長期宣伝されることになる。

 

関連記事

  1. 中央集権型取引所への批判

  2. パスポートキャピタルのバーバンク氏、日本のSBIホールディングスを推奨…

  3. オタクコイン準備委員会、ブロックチェーンに精通した専門家らが参画

  4. モーニングスターで暗号通貨アプリリリース

  5. トークン経済の王となるか[イギリス]

  6. エアドロップに規制か

PAGE TOP

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場