ニュース

香港とシンガポールが共同開発

香港の銀行規制管理当局はシンガポールと共同開発という名目で分散型台帳技術(DLT)を使い、両国の貿易の完全デジタル化を目指すと発表された。ほかにもヨーロッパ諸国など貿易の完全デジタル化を推し進める国や自治体は複数あるが、そのプラットフォームがバラバラでは最高のパフォーマンスにはならないという問題点もあるが、中にはそれらのプラットフォームをつなぐシステムを開発中の企業も出てきた。

しかしやはりまずはテスト試行も含めて2国間で進めるのは良いと思う。

アジアの金融の中心であるシンガポールと税務的にも優位に立つ経済特区の香港、この2か国間をつなぐプラットフォームは大いに需要も出てきそうだ。ここに日本がいないのが残念だが、彼らに日本と手を組むという選択肢はなかったであろう。

関連記事

  1. オーストラリアの郵便局がビットコイン、イーサリアムなどを現金で販売開始…

  2. 金融庁、匿名通貨の取り扱い廃止を推奨

  3. コインチェック、このあと20時に会見へ

  4. 元飲料会社ロングブロックチェーン社、マイニング場購入計画撤回

  5. インスタ、ブロガー、広告料を仮想通貨で受領も

  6. マウントゴックス民事再生へ移行か

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

サウスカロライナ州、無登録コイン販売に制裁措置、米ICOへの監視強化

ニュース

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上

ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ニュース

カナダの規制状況

ニュース

アメリカでの規制状況

ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ