ニュース

カナダの証券監督当局がICOを容認

カナダのオンタリオ州で初めてのICOが開始されるが、オンタリオ州にある証券監督当局はこのICOを容認する方針だ。

ICOはどこの国でも否定的に考えられており、特に中国や韓国では完全規制下に置かれている。また多くの有識者が仮想通貨業界ではなくこの「ICO」については多大なるリスクがあると強く警告している。実際に日本で一番有名なICO案件であったテックビューロ社が運営する「COMSA」は先行販売後にホワイトペーパーが書き換えられるという事が起こった。はっきり言って、これがクラウドファンディングや私募ファンドでの資金調達であれば完全なる「詐欺」である。しかしまた各種既定の少ない仮想通貨業界だからこそこれがまかり通ってしまうわけだ。嘘でお金集めをすることが良しとされているなら当然有識者は「警告」をするだろう。もちろん利害関係のない有識者に限るのだが。

カナダでは大きいICOは2つ目になるが、いずれも自治体の監督下で合法に運営されているものだ。

 

関連記事

  1. 英政府、仮想通貨の潜在的リスクの研究へ

  2. 米FRB金融政策報告書、仮想通貨の急伸はリスク選好のあらわれ

  3. 韓国、ICO合法化へ

  4. アメリカ税務当局が「仮想通貨は完全なる課税対象」と明言

  5. キプロスで証券市場をブロックチェーンで監視

  6. ライトニングネットワーク決済でピザ購入

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

ニュース

大和証券も!暗号通貨取引市場参入の意欲

ニュース

タイ、ICOでの資金調達可能資産を規制

ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

ニュース

コインチェック、6月中に全面再開予定

ニュース

イギリスのLMAX、暗号通貨市場参入

ニュース

XVGが2度目の51%攻撃受ける

ニュース

メキシコの規制状況