ニュース

マサチューセッツ工科大がブロックチェーンで単位を

アメリカの理系名門大学であるマサチューセッツ工科大学がテスト試行として学位習得の過程で単位をブロックチェーンで発行するという。希望する学生が受けることのできるサービスであるとのこと。

生徒たちはアプリをダウンロードし、スマートフォンで確認が出来るというからわかりやすく管理も簡単だ。就職する際に企業とシェアすることも容易であり、その改ざんはほぼ不可能だという。スイスの大学でビットコインでの支払いを受け付けたというニュースをコインの森でも取り上げたばかりですが次は単位の証明にブロックチェーンが使われるようになった。

近年では、経歴詐称などで問題になったケースも複数見られており、改ざんのできないブロックチェーン上での証明となれば経歴をごまかすということも出来なくなる。既に卒業してしまった卒業生にも希望者には再発行ということが出来ればまた用途が広がると思う。

関連記事

  1. 各取引所が金融庁の登録を報告

  2. 富士通研究所が取引性能を高速化させる技術を開発

  3. ビットコインで家を買ったら、価格変動で格安に!?更に高級車まで

  4. 【号外】「北朝鮮の水爆実験成功」からみる暗号通貨の本質

  5. リップルのCEOが交代、ラーセン氏からガーリンハウス氏へ

  6. メガネスーパーがビットコイン決済に対応

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP