ニュース

マサチューセッツ工科大がブロックチェーンで単位を

アメリカの理系名門大学であるマサチューセッツ工科大学がテスト試行として学位習得の過程で単位をブロックチェーンで発行するという。希望する学生が受けることのできるサービスであるとのこと。

生徒たちはアプリをダウンロードし、スマートフォンで確認が出来るというからわかりやすく管理も簡単だ。就職する際に企業とシェアすることも容易であり、その改ざんはほぼ不可能だという。スイスの大学でビットコインでの支払いを受け付けたというニュースをコインの森でも取り上げたばかりですが次は単位の証明にブロックチェーンが使われるようになった。

近年では、経歴詐称などで問題になったケースも複数見られており、改ざんのできないブロックチェーン上での証明となれば経歴をごまかすということも出来なくなる。既に卒業してしまった卒業生にも希望者には再発行ということが出来ればまた用途が広がると思う。

関連記事

  1. ビットフライヤー、約30億円の資金を調達

  2. 価格変動が激しい法定通貨

  3. 日本初の暗号通貨ファンドがICONと提携

  4. ロシア、中国に対抗してビットコインのマイニングに1億ドルを用意

  5. 「フォーク」の再定義、混乱防止なるか

  6. 取引所による取引量のねつ造

PAGE TOP

ニュース

SBI HD・FPT,Utopへ約3億円の出資[ベトナムでのポイントシステム]

ニュース

取引所bitFlyer、証拠金取引サービスの変更を延期

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]