ニュース

Microsoft、政府専用クラウドにもブロックチェーンを

仮想通貨業界の躍進は目覚ましくその活用は企業だけにとどまらず、各国の政府も活用しようと試みている。

そんな中、Microsoftが提供しているサービスのひとつであるMicrosoft Azure Governmentは政府専用のクラウドサービスとして進めている。当然、高度なセキュリティを備えているものだ。さらにその想定は広範囲に及び災害時などの非常時も想定したものになっているという。

さらに今後の政府関係のブロックチェーン技術の導入に際してすべての基盤となるように配慮されている。

Windowsでコンピュータのシェアを誇るMicrosoftが見ている仮想通貨業界のシェアは、単なるサービスではなくその対象は国単位であった。

関連記事

  1. ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

  2. Facebookの仮想通貨関連広告禁止

  3. スペイン、暗号通貨関連業者へ情報開示請求

  4. 国際決済銀行(BIS)、「仮想通貨の発行には熟考が必要」と各国中央銀行…

  5. Binance、韓国市場参入

  6. ビットフィネックス、BTCの出金手数料引き下げ、0.0004BTCへ

PAGE TOP

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行

ニュース

暗号通貨専用の銀行と裁判所設立、検討へ

ニュース

Coinbase、確立した地位を

ニュース

Binance、技術学習サービス提供

ニュース

昨日(8/16)のニュースまとめ