ニュース

ロシアが独自通貨発行へ

ロシアの情報通信大臣はプーチン大統領が非公式の会議の場にてロシア独自の仮想通貨となる『cryptoruble(クリプトルーブル)』の制作の決定をしたと公表した。

ロシアは年内にもcryptorubleを発行するものとみられ、そのスピード感には驚かされるが、その裏にはロシアは各国が最終的にはそれぞれの仮想通貨を持つものと考えているようだ。それが国単位となるか複数の国の連合となるかはわかりかねるが、先に独自仮想通貨を作っておくことで近隣諸国を引き込む考えもあるのかもしれない。

国内でも、税の徴収などより効率が良くなるなどメリットは多い。

またコインの性質についてはマイニングなどは出来ず政府が管理するとのことで『紙幣のデジタル化』が基本である。

関連記事

  1. 仮想通貨マイニング業者に電力提供をしない企業が現れた

  2. コインチェック、マネックスが買収か

  3. 仮想通貨で「いつでもどこでも」資金の出入可能

  4. OmiseGo発行会社、タイ政府機関と提携

  5. QUOINEのICOは1億ドル以上の資金調達

  6. アメリカアトランタ連銀総裁、仮想通貨否定

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

ニュース

大和証券も!暗号通貨取引市場参入の意欲

ニュース

タイ、ICOでの資金調達可能資産を規制

ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

ニュース

コインチェック、6月中に全面再開予定

ニュース

イギリスのLMAX、暗号通貨市場参入

ニュース

XVGが2度目の51%攻撃受ける

ニュース

メキシコの規制状況