ニュース

ロシアが独自通貨発行へ

ロシアの情報通信大臣はプーチン大統領が非公式の会議の場にてロシア独自の仮想通貨となる『cryptoruble(クリプトルーブル)』の制作の決定をしたと公表した。

ロシアは年内にもcryptorubleを発行するものとみられ、そのスピード感には驚かされるが、その裏にはロシアは各国が最終的にはそれぞれの仮想通貨を持つものと考えているようだ。それが国単位となるか複数の国の連合となるかはわかりかねるが、先に独自仮想通貨を作っておくことで近隣諸国を引き込む考えもあるのかもしれない。

国内でも、税の徴収などより効率が良くなるなどメリットは多い。

またコインの性質についてはマイニングなどは出来ず政府が管理するとのことで『紙幣のデジタル化』が基本である。

関連記事

  1. グーグル仮想通貨広告完全禁止、6月より

  2. マネックス36億でコインチェック買収合意

  3. 日本でフォークコインが付与されない理由

  4. 昨日(8/31)のニュースまとめ

  5. シベリアにロシア最大マイニング場開設

  6. ポーランドで仮想通貨取引が認められる

PAGE TOP

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ

ニュース

好材料供給が止まらないXRP

ニュース

世界統一基準での規制、いよいよか

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点