ニュース

GMOライトコイン取り扱い開始

GMOグループが運営する仮想通貨取引所「GMOコイン」がライトコインの取り扱いを開始した。

⇒ ライトコインとは

ライトコインはビットコインの検証の場としても使われるコインだが、その取引の出来高はさほど大きいとは言えない。しかし国内取引所のシェア争いを考えると「取り扱い通貨数」は多い方が良いだろう。

コインの価格が上がる要因の一つに『大手取引所での上場』というのがある。今の国内ではBitFlyerが一番の大手と言えるが今後国内の取引所の力関係がどうなっていくか注目だ。

関連記事

  1. アメリカ、モンタナ州がビットコイン採掘に助成金

  2. 中国の家電メーカーが、家電でマイニングを可能にする特許を出願

  3. 世界的大富豪が表明「全資産の1割は仮想通貨」

  4. ビットコイン取引所MonetaGo、40カ国でサービス開始

  5. ビットフライヤーがアメリカへ展開か?

  6. CMEのビットコイン先物に注目が集まる

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP