ニュース

ECBのトップがビットコインに言及

欧州中央銀行の会長はビットコインは強く規制されるほど成熟をしていないと述べている。

彼らはこの暗号通貨業界に大きな期待を持っていると同時に、強い危機感も感じている。それはいまだに成熟していないと考えているこの暗号通貨業界が崩壊してしまうのではないかと言う懸念だ。

フィンテックのような新しいイノベーションは歓迎しているようだが、今後暗号通貨が引き起こすかもしれない大規模な経済打撃に対しては慎重になるべきかもしれない。さらに多くの人は投機の対象として暗号通貨を見ていることがそれを引き起こす大きな要因になりかねない。

日本は取引業者を許認可制と多くの仮想通貨のやりとりを認めているが、他国の強い規制もこの点においては納得のいくものだ。

仮想通貨を利用した詐欺や高額商材販売のようなイノベーションに対して足を引っ張ろうとする一定の層がそれを邪魔しないことを願いたい。

関連記事

  1. QUOINEXがETHの手数料をさげる

  2. アルトコインの暴落、中国当局が影響か

  3. 【速報】JPモルガンのCEOがビットコインに警告

  4. エストニアが自国の仮想通貨を発行する可能性

  5. 中国の家電メーカーが、家電でマイニングを可能にする特許を出願

  6. BancorがICOでbrave超えの前人未到、1億ドル以上の調達に成…

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP