ニュース

ビットコインゴールド

こんばんは、コインの森の管理人です。8月のハードフォークで誕生したビットコインキャッシュですが、今回はビットコインゴールドが生まれました。

ハードフォークされる理由というのは確かにあって基本的には「現在ほどの取引量というものを想定されていなかった」という点です。そのために技術的に問題が起こりそうなところを新しいルールを追加することで対処していくというものです。これが単にルールの追加で終わるなら良いのですが、過去のルールのモノとは別物になってしまうために『ビットコイン』からいくつも派生してしまうという事です。

この分裂はまだまだ控えており今後どうなっていくかはわかりません。しかし8月の分裂時に「ビットコインを持っていた人はビットコインキャッシュを貰えた」ことから今回や今後の分裂を想定しての買いが入っているのは確かです。

ハードフォークすることで一定の問題解決はされるものの、一部のマイナーの良いように誘導されていく節もあり「中央集権に囚われない」という概念が崩れてきていると感じる人も少なくはない。

ビットコインへの不信感は仮想通貨業界へ直接影響が出るだけに今後の動向に注意が必要だ。

関連記事

  1. フェイスブック、フェイスブックコイン真剣に検討へ

  2. サンタンデール銀行とXRPが提携しアプリをリリース

  3. オーストラリアの郵便局がビットコイン、イーサリアムなどを現金で販売開始…

  4. スウェーデンでブロックチェーン使った不動産取引が成立

  5. ブロックチェーンでの投票終了

  6. クリミア半島で職員が不正マイニング

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上

ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ニュース

カナダの規制状況

ニュース

アメリカでの規制状況

ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

ニュース

VISAの元CEO、ブロックチェーン企業CEO就任