ニュース

国内初、大規模な仮想通貨ファレンス 7月6日に開催

デジタルガレージは、7月6日・7日に「New Context Conference 2015 Tokyo」を開催する。初日は「デジタル通貨の未来」というテーマで仮想通貨に関して技術開発の動向やセキュリティ、ビジネスへの応用などについて議論される。

デジタルガレージはMITメディアラボ所長、伊藤穰一氏が共同創設者である。MITメディアラボでは先日仮想通貨イニシアチブを立ち上げたばかりで、このメンバーも来日する。

その他、ビットコイン開発メンバーやコインベースの元CCOなど業界では著名なメンバーが集まる予定。

翌日のテーマは「仮想現実の未来」で、技術革新が著しいARの世界について様々な議論が繰り広げられる予定だ。

参加費はレセプションが含まれて1日15,000円~。

詳細は下記の公式WebSiteを参照いただきたい。

http://ncc.garage.co.jp/ja/

関連記事

  1. Purse.io、日本でのサービス拡充を計画

  2. AMPLE!、ICO第1弾の『Premiumu Sale』で約1億円の…

  3. ドバイでは不動産契約にブロックチェーンを

  4. ニューヨーク大学の学生がブロックチェーンを用いた投票システムを開発

  5. Megaupload の創設者がビットコインサービスを新たに発表

  6. マスターカードが特許へ

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP