ニュース

シンガポールのスタートアップ50社以上

シンガポールの中央銀行はシンガポール国内でブロックチェーン技術に関わるスタートアップが50社以上にも上ると公表した。また中央銀行はこれらのスタートアップとどのように協力し合うことが出来るかを検討中だ。

主な協力事業としては、貿易時の完全デジタル化へのプラットフォームの構築で決済時のリスクを軽減することが一番の目的だ。

やはりブロックチェーンの導入で多くの国は輸出入時の決済をより高速化させ、尚且つリスクを軽減させることに一番の焦点を当てているようだ。しかし各国や企業がそれぞれプラットフォームを構築した場合の互換性が今後どのように影響してくるのかがポイントになりそうだ。

関連記事

  1. 中国の暗号通貨詐欺、47,000人被害か?

  2. QUOINEのICOは1億ドル以上の資金調達

  3. 英国Barclays、ビットコインでの寄付受付を開始

  4. 中国大手Huaweiがブロックチェーン技術を活用し保険サービスへ

  5. ビットコイン先物週報

  6. マイニングによる消費電力を35%削減技術、特許申請

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

サウスカロライナ州、無登録コイン販売に制裁措置、米ICOへの監視強化

ニュース

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上

ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ニュース

カナダの規制状況

ニュース

アメリカでの規制状況

ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ