ニュース

ドバイでは不動産契約にブロックチェーンを

ドバイでは不動産に関する契約をブロックチェーンに記録していくシステムを開発中であることが明らかになった。これはドバイの土地を管理する当局が2020年までには全ての行政に関する文章をデジタル化しブロックチェーンに記録していくという計画のうちの一つである。

今後は不動産の契約をひとつのプラットフォームで完結させることを目標にしており、さらには電気ガスなどのインフラ関係もすべてデジタル化させ管理にはブロックチェーンを用いるというから、さすがはドバイだ。日本政府にはこのドバイのスピード感に危機感を持ってほしいものだ。

さらにドバイでは空港セキュリティなどにもブロックチェーン技術の導入を検討しておりIBMと協力をして進めている。空港セキュリティとなれば情報の漏洩やコンピュータの乗っ取りやハッキングなどがもし起こってしまえば大変なことではあるが積極的な新しい技術の導入の姿勢が近年のドバイの経済成長を納得させられる。

関連記事

  1. 仮想通貨取引所バイナンス、分散型取引プラットフォームを開発

  2. ウクライナ、暗号通貨合法化

  3. イスラエルで仮想通貨課税

  4. 韓国で20代男性が自殺、仮想通貨投資失敗が原因か

  5. ビットコイン、半減期に向け急騰

  6. 国内の取引所③

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

ニュース

大和証券も!暗号通貨取引市場参入の意欲

ニュース

タイ、ICOでの資金調達可能資産を規制

ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

ニュース

コインチェック、6月中に全面再開予定

ニュース

イギリスのLMAX、暗号通貨市場参入

ニュース

XVGが2度目の51%攻撃受ける

ニュース

メキシコの規制状況