ニュース

ビルゲイツの財団がRippleを採用

マイクロソフトの会長であるビル・ゲイツ氏が中心となっている慈善基金団体のビル&メリンダ・ゲイツ財団はリップル社が開発して提供している技術をMojaloopに採用したようだ。

ゲイツ財団ではかねてより金融システムの行き届いていない地域との決済や取引のためのプラットフォームの構築を進めていたが、今回その中にRipple社の技術を採用したという事でRipple社の技術力がまたひとつ評価された形となった。

リップル社の技術は世界の銀行にも多く採用されており、また実送金も何度も成功事例がある。

関連記事

  1. ビットコイン取引所Coincheck、日本円での信用取引開始

  2. 連れ安でほぼすべての仮想通貨が下落

  3. Ripple、既存ユーザーの身分証提出を促進

  4. メイウェザーもICOに参加?

  5. 編集できるブロックチェーンを開発できるか、アクセンチュアの野望

  6. フィンランドでブロックチェーンセミナーが開催される

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP