ニュース

ビルゲイツの財団がRippleを採用

マイクロソフトの会長であるビル・ゲイツ氏が中心となっている慈善基金団体のビル&メリンダ・ゲイツ財団はリップル社が開発して提供している技術をMojaloopに採用したようだ。

ゲイツ財団ではかねてより金融システムの行き届いていない地域との決済や取引のためのプラットフォームの構築を進めていたが、今回その中にRipple社の技術を採用したという事でRipple社の技術力がまたひとつ評価された形となった。

リップル社の技術は世界の銀行にも多く採用されており、また実送金も何度も成功事例がある。

関連記事

  1. 昨日(12/5)のニュースまとめ

  2. Coinhive、サービス終了[Coinhive事件への議論]

  3. テレグラム創設者が「詐欺」に注意勧告

  4. MUFG、Chainalysis, Inc.へ出資[暗号通貨領域のコン…

  5. コインチェックが来週をメドに流出NEMの補償実施へ

  6. 昨日(8/13)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

Facebookの独自通貨プロジェクトへの参入[VISA/MasterCard]…

ニュース

昨日(6/15)のニュースまとめ

ニュース

取引所Bittrex、取引停止対象の追加[合計74種の取引停止]

ニュース

Binance、アメリカ居住者へのサービス制限[変化する取引所]

ニュース

マネーパートナーズ、コイネージを子会社化[参入ハードル]

ニュース

野村HD・NRIと合弁の新会社設立[ブロックチェーン技術]

ニュース

昨日(6/14)のニュースまとめ

ニュース

取引所Binance、アメリカ市場へ参入[Liquid]