ニュース

ロシアの痛烈批判

当時世界で最大規模を誇っていた仮想通貨の取引所であるBTC-eで、従業員がマネーロンダリングに関わり逮捕されている事件で進展があった。

容疑者はギリシャで今後の身柄について判決が出ることになっていたが、BTC-eのあるアメリカと容疑者の国籍があるロシアで綱引きがされていた。その結果、容疑者の身柄はアメリカに引き渡されるという判決が出た。

しかしこの判決にロシアの外務省が大きく反発。容疑者は無罪を主張しており、また容疑者は自国のロシアへの身柄引き渡しを希望しているとしている。世界でも最大規模の暗号通貨事件の結末はどこへいく。

関連記事

  1. SBI北尾社長「使われる仮想通貨へ」

  2. リップル社の提供するサービス、xCurrent・xRapid・xVia…

  3. 中国石油大手が取引をブロックチェーンで監視

  4. 中国銀行のフィンテック計画の中にRippleが入る

  5. ブロックチェーンで国境を越えた試み

  6. 国内取引所QUOINEがICOで資金調達へ

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?