ニュース

ロシアの痛烈批判

当時世界で最大規模を誇っていた仮想通貨の取引所であるBTC-eで、従業員がマネーロンダリングに関わり逮捕されている事件で進展があった。

容疑者はギリシャで今後の身柄について判決が出ることになっていたが、BTC-eのあるアメリカと容疑者の国籍があるロシアで綱引きがされていた。その結果、容疑者の身柄はアメリカに引き渡されるという判決が出た。

しかしこの判決にロシアの外務省が大きく反発。容疑者は無罪を主張しており、また容疑者は自国のロシアへの身柄引き渡しを希望しているとしている。世界でも最大規模の暗号通貨事件の結末はどこへいく。

関連記事

  1. サクソバンクが予想する、ビットコイン2000ドル時代

  2. NY証券取引所、ビットコインのインデックスを取扱い開始

  3. ロシアは仮想通貨関係のサイトをブロックか

  4. Megaupload の創設者がビットコインサービスを新たに発表

  5. GMOがリップル取り扱い

  6. ライフカード社がVISAプリペイドでビットコインを利用できるサービスを…

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP