ニュース

フランスの航空会社がブロックチェーン検査

フランスの航空会社であり世界的にも最大規模を誇るエールフランスは、航空機の保守に関するシステム内の管理においてブロックチェーンの技術を採用することを検討中だ。

エールフランスはパリで開催されたイノベーション・マーケティング・デジタル部門がある「ハブ・フォーラム」においても2つの賞を受賞している。FaceBookのメッセンジャーをつかってフライト情報を提供するなどして、最も革新的なイニシアティブを発揮したと称されている。

そしてさらにブロックチェーン技術は航空会社の管理に向いているとして、その可能性を示唆した。

しかしながら、航空業界は未だに紙ベースで作業しているところが多くまずは完全デジタル化を進める必要があるという点についてまだまだ課題が残される形となった。

関連記事

  1. インド、規制草案発表間近[友好的か敵対的か]

  2. 金融庁、匿名通貨の取り扱い廃止を推奨

  3. ステーブルコインの取引量急増

  4. 匿名通貨モネロ、新たなPoWアルゴリズムへ切り替え計画

  5. 変わる日本の暗号通貨を取り巻く環境

  6. bitFlyerの新上場銘柄は「LISK」

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/12)のニュースまとめ

ニュース

JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

ニュース

イギリス中銀、Libraの監督方針

ニュース

Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

ニュース

Binance、AliPayやWechatPayでのBTC購入サポート

ニュース

昨日(10/8)のニュースまとめ