ニュース

シンガポール政府と銀行がブロックチェーンをテスト

アジア地域におけるメガバンクとシンガポールの規制当局は顧客との取引をより円滑にするためにブロックチェーン技術を導入しテストを行っている。

テストに参加している銀行はOCBC銀行、HSBCシンガポール、三菱UFJ銀行で、IDMAとともに顧客の識別管理をするシステムを共同で発表した。

今後の目的としては今現在でも紙ベースで行われている作業を完全にデジタル化させることだ。そうすることでより作業が簡素化され管理が容易になる。ミスが減ると言うメリットもある。

このようにシンガポール政府は新しい技術を取り入れアジアにおける金融の中心と言う立場をより強固なものにしようとしている。

関連記事

  1. マルタ、株式のトークン化に注力か

  2. マウントゴックス事件に関係したとされるダミー企業がイギリスに

  3. 金融庁、企画競争に関する入札公告[ブロックチェーン・サプテック]

  4. ロシア、テレグラムを追い出し

  5. 仮想通貨で儲かった人はリタイヤ生活?

  6. ウィキリークスの創始者、ブロックチェーンを用いた「命の証明」

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/12)のニュースまとめ

ニュース

JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

ニュース

イギリス中銀、Libraの監督方針

ニュース

Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

ニュース

Binance、AliPayやWechatPayでのBTC購入サポート

ニュース

昨日(10/8)のニュースまとめ