ニュース

シンガポール政府と銀行がブロックチェーンをテスト

アジア地域におけるメガバンクとシンガポールの規制当局は顧客との取引をより円滑にするためにブロックチェーン技術を導入しテストを行っている。

テストに参加している銀行はOCBC銀行、HSBCシンガポール、三菱UFJ銀行で、IDMAとともに顧客の識別管理をするシステムを共同で発表した。

今後の目的としては今現在でも紙ベースで行われている作業を完全にデジタル化させることだ。そうすることでより作業が簡素化され管理が容易になる。ミスが減ると言うメリットもある。

このようにシンガポール政府は新しい技術を取り入れアジアにおける金融の中心と言う立場をより強固なものにしようとしている。

関連記事

  1. TRIPLE―1、富士通エレクトロニクスと提携[ASICの販売特約店契…

  2. MUFGコイン、2019年後半に実用化へ[国内金融機関による送金決済サ…

  3. SEC仮想通貨業界全調査へ

  4. 島国に共通するブロックチェーン技術への取り組み

  5. 仮想通貨Stellar、創設者JedとRippleLabsとの法廷闘争…

  6. アメリカでも不動産取引が成立

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

ノアコインを所有しているのですが…[コインの森なんでも相談]

ニュース

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

ニュース

FCoin、再開計画に関する協議を発表[時間稼ぎが目的?]

ニュース

JCCA,消費実態調査公表[使い分け派をキャッシュレス派へ]

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

みずほ「個人向けデジタル社債」提供へ[ブロックチェーン]

ニュース

スウェーデン、CBDCに関する実証実験[キャッシュレス]