ニュース

ロシア政府はブロックチェーンを活用

ロシアの副首相は今後ブロックチェーン技術が国の行政を円滑に進めるために大きく役に立つであろうと述べた。

彼は日本で開催された国際科学技術フォーラムにて「ブロックチェーン技術が短期間で国家管理に利用される事は間違いない」と発表した。

日本においては取引所が認可制になり既に10以上の取引所が日本の金融庁から許可を得た。このような動きは世界の中では早い方で、ロシア政府も日本政府の暗号通貨協会への対応を参考にしているようだ。多くの誠実なベンチャー企業は的確な法律の枠組みを必要としている。

今現在ロシアでは日本の法規制より厳しい立場にあるが基本的な方向性は暗号通貨業界に前向きであるということが言える。

関連記事

  1. 連れ安でほぼすべての仮想通貨が下落

  2. Mt.GOX事件、警視庁が一年かけてデータ解析

  3. HitBTCが金融庁の意向に従い、日本でのサービス停止

  4. 米仮想通貨取引所大手コインベース、仮想通貨のインデックス・ファンド導入…

  5. CoinCheckが中国語対応

  6. アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ