ニュース

ロシア政府はブロックチェーンを活用

ロシアの副首相は今後ブロックチェーン技術が国の行政を円滑に進めるために大きく役に立つであろうと述べた。

彼は日本で開催された国際科学技術フォーラムにて「ブロックチェーン技術が短期間で国家管理に利用される事は間違いない」と発表した。

日本においては取引所が認可制になり既に10以上の取引所が日本の金融庁から許可を得た。このような動きは世界の中では早い方で、ロシア政府も日本政府の暗号通貨協会への対応を参考にしているようだ。多くの誠実なベンチャー企業は的確な法律の枠組みを必要としている。

今現在ロシアでは日本の法規制より厳しい立場にあるが基本的な方向性は暗号通貨業界に前向きであるということが言える。

関連記事

  1. ダイヤモンド追跡に成功

  2. 匿名化サービス、Bicoin Blender閉鎖

  3. 米下院、仮想通貨とICOに関する公聴会を開催へ

  4. 中部電力、個人間電力取引に関する実証実験開始

  5. 国内取引所不安定さ続く

  6. 仮想通貨の取得は非課税になる見込み

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/12)のニュースまとめ

ニュース

JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

ニュース

イギリス中銀、Libraの監督方針

ニュース

Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

ニュース

Binance、AliPayやWechatPayでのBTC購入サポート

ニュース

昨日(10/8)のニュースまとめ