ニュース

ゴールドマンサックスの舵取り

ウォール街の投資銀行であるゴールドマン・サックスは今後、暗号通貨業界へどのように関わっていくのか注目されている。

ゴールドマンサックスは早くからブロックチェーンコンソーシアムを主催しているR3へ参加してその後脱退しているように、この業界に関してはかなり早くから目をつけておりどのような立場で暗号通貨業界と関わっていくのか気になるところだ。

ゴールドマンサックスのアナリストはビットコインの価格が4,800ドルまで上昇すると言う予測を当てました。ゴールドマン・サックスは今後各銀行が暗号通貨業界の業務を引き継ぐ可能性があると示している。

しかし、この暗号通貨業界は金融業者以外の参入も目立つ。各銀行も遅れをとってしまうことは致命的かもしれない。

関連記事

  1. テザー問題の影響に関する試算、最大27%ビットコインが下落

  2. 韓国、他国を参考に仮想通貨取引所の認可制度を導入か

  3. 価格上昇傾向のNEM、Liquidでの取り扱い

  4. マイニング機器、全面禁輸[ベトナム]

  5. VISAカードが仮想通貨の普及を促進させる

  6. イーサリアム上でのアプリ作成が簡単に

PAGE TOP

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ

ニュース

Rippleを中心とした金融サービスの動き

ニュース

GBPで裏付けされたステーブルコイン[イギリスの取り組み]