ニュース

ロシアが強い規制か

ロシアの中央銀行の副総裁はビットコインをはじめとする暗号通貨の取引所の公式サイトへのアクセスを完全に制限すると述べた。

副総裁は、「暗号通貨は金融商品として信用がない」「小口の投資家は簡単にアプローチが出来てしまう」という事に多大なるリスクを感じているようだ。ロシアはブロックチェーン技術の導入に関してはとても積極的であり、また暗号通貨業界に関しても前向きな規制を施しているイメージがあったが今回は完全なるリスク対象としての規制となった。

今後、ロシアの取引所はどう対抗していくことが出来るのか、中国のようにこのまますべての取引所が停止させられてしまうのか注目が集まる。

関連記事

  1. 仮想通貨に警戒抱くポーランド政府

  2. アリババ社、ドバイのアリババコインを提訴

  3. Cboe、SECにビットコインETFの速やかな販売承認を促す

  4. ついにLINEもブロックチェーン技術・暗号通貨導入か

  5. SEC BTCのETF承認への動き

  6. QUOINE、海外子会社で大規模ICO

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

貿易の安全性・透明性の改善へ[シンガポール]

ニュース

SBI VC新規口座開設開始

ニュース

ICOの現実 ホワイトペーパーの存在

ニュース

Basic Attention Token(BAT)とは?

ニュース

ステラのBCを利用したステーブルコイン、IBM支援

ニュース

昨日(7/19)のニュースまとめ

ニュース

金融機関、KYCの共同化[日本]

ニュース

GMO、ネット銀行事業開始