ニュース

中国の取引所「BTCC」が閉鎖

中国の暗号通貨の取引所である「BTCC」は中国国内での営業を完全に停止し、取引所を閉鎖したことを発表した。

BTCCのユーザーへは10月中に資金の引き上げをするようにとアナウンスされた。もともと古参の一角であったBTCCであったが中国の規制によってその歴史を閉じることになってしまった。

そもそも中国政府はICOという資金調達方法を禁止し、そのデリバティブ取引をも禁止とし取引所の停止まで発展した。中国はもともと自由経済にはほど遠いような政策をとっていたため同国の規制は時間の問題でもあったがマイニング大国であるにも関わらずその他の暗号通貨における活動はほとんど禁止と言っていいようだ。

「中国でビジネスするならまずは役人に賄賂を」このようなフレーズは2.3年前まで当たり前のように聞いていたが未だその体制が改善されているとは思えない。マイニングファームの運営側は中国政府と密接となっていると考えるのが普通だ。

関連記事

  1. アメックスはビットコイン・ブロックチェーンをどう捉えているか?

  2. ビットコインが激しく乱高下、中国人民銀行が影響か。

  3. ビットコイン価格、一年前の倍に上昇

  4. ミクシィのフンザが「Coincheck Payment」導入しチケット…

  5. ウクライナは2017年に150台のビットコインATMを設置する予定

  6. 北朝鮮がビットコインに参入か?

PAGE TOP