ニュース

ビットコインインデックスは『通貨の踏み石』?

先週火曜日にサービスが始まったNY証券取引所の「ビットコイン指数」、大手取引所のコインベースでの取引がベースとなっているが、コインの信頼性にはまだ疑問符がついたままだ。

大手投資銀行のBrown Brothers Harrimanでシニア・バイス・プレジデントを務めるWin Thin氏は、「確かにビットコインの時価総額は増大しているが、既存通貨と比べた時の信頼性はまだまだ危うい。価値の保管手段には程遠い。」とインタビューに答えた。

Thin氏が指摘する通り、2013年11月には1000ドル台だった価格は直近では233ドルと急落している。

一方、Tally CapitalのMatt Roszak氏は、「NY証券取引所のビットコイン指数はそれが市場にとって踏み石になりうる。これが受け入れられるか否かが試金石になるだろう」と述べた。

今後この指数がどのように市場に受け入れられていくかには注目すべきだが、上記のような大手機関が言及する機会が増えていることも興味深い。

関連記事

  1. 英国Barclays、ビットコインでの寄付受付を開始

  2. 改正資金決済法がついに施行

  3. ビットフライヤーがアメリカへ展開か?

  4. ロシアはデジタル通貨を合法とはしない

  5. ロシアのバーガーキングがビットコイン決済を検討か

  6. アメリカ、モンタナ州がビットコイン採掘に助成金

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP