ニュース

オーストラリア証券当局がICOに言及

オーストラリアの証券規制当局がICOについて正式な発表をした。

それは、今後オーストラリア国内でICOを検討している企業に向けた規制に関するガイダンスだ。規制当局の公式サイトによると、ICOの資質によって適応される法律が変わってくるとのこと。大きく分けて「金融商品」か否かという点がポイントになってくる。

やはり異様な投機市場を世界的に作り出しているICOに危惧していることには変わりないようだ。金融商品を提供するICOの場合は当然ライセンスが必要としているが、細かく定義するとそうでない場合もあるようでいずれにしても「誤解を招くような」プロモーションをしないように注意を呼び掛けている。

中国や韓国、そしてシンガポールでも暗号通貨業界の「リスク」の部分に焦点を当てた措置が多いが、オーストラリアの証券投資委員会では企業の資金調達方法の幅が広がるという点で暗号通貨業界にたいしてやや歓迎ムードのようだ。

 

関連記事

  1. Saxo Bank のアナリストの大予言?

  2. ポルトガルでビットコイン投資に課税の流れ

  3. ICOの規模を視覚化

  4. アイスランド議員、仮想通貨マイナーに対する課税を提案

  5. オタクコイン準備委員会、ブロックチェーンに精通した専門家らが参画

  6. カシュカリ米MN連銀総裁「ビットコインは通貨ではない、目新しいおもちゃ…

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

サウスカロライナ州、無登録コイン販売に制裁措置、米ICOへの監視強化

ニュース

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上

ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ニュース

カナダの規制状況

ニュース

アメリカでの規制状況

ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ