ニュース

フィスコ仮想通貨取引所も不具合続く

フィスコとは長く続く投資助言の会社だ。自社でのサービスは「投資支援」をテーマにセミナーや投資情報の提供などがメインである。

個人投資家や株トレーダーは知ってる人も多いだろうが、多くの人にとってはなじみのある会社ではないのではないかと思う。しかしながら、アナリストとして分析を仕事とする者と、実際にリスクを取り取引する者とでは、近しいようで全く違う。これに気が付いている者は、実際にリスクを取っている者だけだろう。

そんなフィスコも仮想通貨業界には目を付け、今回取引所として晴れて登録業者となった訳だが、どうやらトラブルの対処に追われているようだ。

9月29日に発生したシステムトラブルでは取引サイトにログインできニア状態にまで深刻化したようだ。ここまでのシステムダウンは他の取引所にも見られてはいない状態であり、未だに取引はできないようだ。

システムの復旧も気になるところだが、本業の情報発信に期待したい。

⇒ フィスコ公式HP「不具合の報告」

関連記事

  1. Ripple、2800万ドルの資金調達を実施

  2. アブダビでICOのガイダンス公表

  3. NASDAQ、ブロックチェーンベースのプラットホーム公開へ

  4. ビットコイン関連企業XapoにVISA創設者、CitiBank元CEO…

  5. 国内取引所QUOINEがICOで資金調達へ

  6. 米小売大手ウォルマート、ブロックチェーンで配送管理

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP