ニュース

イーサリアムでも決済へ

今やビットコインも知名度を上げ業界への注目も日々上がっている。

数年前までは一般ユーザーが一番気にしていたであろう「どこで使えるの?」という疑問も、今では国内でもビットコイン決済を取り扱っている店舗が急激に増えた。有名どころでは、ビックカメラやショッピングモールのマルイなどがビットコイン決済が可能になり話題になった。

しかし暗号通貨はビットコインだけではない。ビットコイン以外ではリップルやイーサリアムなど、暗号通貨を持っているユーザーの中でもどの通貨を持っているかに関しては様々だ。

今回、ビットポイント社は国内初の「イーサリアム決済」が可能な店舗向けアプリケーションと個人向けウォレットをリリースしたと発表した。

⇒ 詳細はこちら

今は1000以上の上場コインがあり、コインの乱立も目立ってきているが、いつかコインの淘汰がされるとなれば残るコインはどれなのかという視点をユーザーも持つべきなのかもしれない。

関連記事

  1. ロシアはICO規制を緩和へ、所得税控除も?

  2. 【恐怖!!】ロシアでビットコイン求めてナイフで強盗

  3. マイニングに対する各国の動き

  4. ツィッター、仮想通貨関連の広告禁止を準備=英スカイ

  5. ブロックチェーン技術がスイスの銀行に打撃を与える??

  6. スイス証券取引所、独自仮想通貨「スイスフラン」を発行へ

PAGE TOP

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!

ニュース

返済できない負債を暗号通貨で返済[WFCの実態]

ニュース

証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

ニュース

Ripple社、[Just-in-time]の重要性について語る[Mercury…

ニュース

Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供