ニュース

各取引所が金融庁の登録を報告

各取引所が金融庁に出していた申請が承認され、無事に許認可事業者となったことを発表している。

これで晴れて暗号通貨の取引所も金融庁の管轄となり、ユーザーにとっては安心材料だろう。

今回登録が発表された事業は以下。

・株式会社マネーパートナーズ
・QUOINE株式会社
・株式会社bitFlyer
・ビットバンク株式会社
・SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
・GMOコイン株式会社
・ビットトレード株式会社
・BTCボックス株式会社
・株式会社ビットポイントジャパン
・株式会社フィスコ仮想通貨取引所
・テックビューロ株式会社

他にも20社近くの事業者が審査を待っているとされているが、その間も業務は行ってもよいそうだ。

登録業者の中には許認可を受けたことで一時的なキャンペーンを行っている取引所もあるようだ。

関連記事

  1. 東京都がスタートアップを支援

  2. 【ライトコインキャッシュ!?】ライトコイン下落、ハードフォーク発表で

  3. デラウェア州医療協会、ヘルスケアへのアクセスを改善するブロックチェーン…

  4. Ripple、既存ユーザーの身分証提出を促進

  5. 国内取引所のミスターリップルが生まれ変わる

  6. 日本初。学内仮想通貨「百虎」実証実験開始へ

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Microsoft ブロックチェーンの新たな活用法研究

ニュース

ロシアが規制法案発表

ニュース

仮想通貨は本当に”eco”なのか

ニュース

【速報】熊本電力がマイニング参戦!

ニュース

【速報】世界大手、「クラーケン」がXRP/JPYを取り扱いに追加!

ニュース

【速報】韓国政府「仮想通貨規制担当」が自宅で不審死

ニュース

コインチェック、他社と資本提携か?

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味