ニュース

ロシア法定、ビットコイン関連サイトの禁止を解除決定

ロシアの法定は、1月から当局にストップされていたビットコイン関連サイトの解除を決定し、検察当局の訴えを退けた模様。

情報サイトのCoinTelegraphによると、ロシアのビットコインコミュニティーは大いに喜び、努力が実を結び戦いに勝利したと感じているようだ。

今年1月にロシアの連邦監督庁は少なくとも5つのビットコイン関連サイトへのアクセスをブロック。その間コミュニティーは連邦監督庁が従った判決への控訴を行っていた。

今回のブロック解除の裁定によって、直近で解除が見込まれるサイトは以下のとおり。

  • bitcoin.org
  • indacoin.com
  • coinspot.ru
  • hasbitcoin.ru
  • bitcoinconf.ru
  • bitcoin.it
  • btcsec.com

上記のリストを見ても明らかなように、ロシア国内のサイトに留まらないことが注目される。

ロシアのような大国が規制していたことは、仮想通貨の発展にとってネガティブであったはずだが、今回の裁定でロシア国内でもビットコインがポジティブに取り扱われる可能性が大幅に増え、発展の機会を得たことになるだろう。

関連記事

  1. FX国内大手、ビットコイン関連事業参入を計画へ

  2. ニュージーランド航空がブロックチェーン導入

  3. アメリカ政府がUAEブロックチェーン開発を支援

  4. DAOがハッキングされ、イーサリアムの価値が暴落。

  5. CMEのビットコイン先物に注目が集まる

  6. Poloniexが詐欺に利用される?

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP