ニュース

取引所Coinfy、34カ国へサービス拡大

デンマークに拠点を置くCoinfyは、Single Euro Payments Area(SEPA)地域へのサービス拡大を発表した。これにより、34カ国でビットコインの売買が可能になるとしている。

CFOのChristian Visti Larsen氏は、「Coinfyは大きく分けて2つのサービスがあり、ひとつは決済事業者向け、もうひとつはトレーダー向けです。SEPAへの拡大によって、さらに速くて安いサービスの提供が可能になります。」と述べている。

彼はまた、「欧州域内には新しい決済サービスへの大きな需要があります。既存の決済事業者はわれわれのサービスと提携することで新たな顧客の創出につながることができるでしょう。」と加えている。

ただ、欧州市場にはBitStampやSaffelo、Coinbaseなどの強力なライバルも多い。これから競争が激化することでユーザーにとって望ましい状況になるかどうかが注目だ。

関連記事

  1. HitBTCが金融庁の意向に従い、日本でのサービス停止

  2. イタリアの経済・財務相が仮想通貨批判

  3. ベネズエラ大統領、企業にペトロ支払いを受け入れるよう要請

  4. ベトナムではビットコインが禁止に

  5. 存在しないはずの【行方不明取引】

  6. アメリカのスタートアップ企業300万ドル調達に成功

PAGE TOP

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]

ニュース

デジタル遺品、相続できる準備整ってますか[終活のデジタル化]

ニュース

日本円を担保にしたステーブルコイン発行へ