ニュース

取引所Coinfy、34カ国へサービス拡大

デンマークに拠点を置くCoinfyは、Single Euro Payments Area(SEPA)地域へのサービス拡大を発表した。これにより、34カ国でビットコインの売買が可能になるとしている。

CFOのChristian Visti Larsen氏は、「Coinfyは大きく分けて2つのサービスがあり、ひとつは決済事業者向け、もうひとつはトレーダー向けです。SEPAへの拡大によって、さらに速くて安いサービスの提供が可能になります。」と述べている。

彼はまた、「欧州域内には新しい決済サービスへの大きな需要があります。既存の決済事業者はわれわれのサービスと提携することで新たな顧客の創出につながることができるでしょう。」と加えている。

ただ、欧州市場にはBitStampやSaffelo、Coinbaseなどの強力なライバルも多い。これから競争が激化することでユーザーにとって望ましい状況になるかどうかが注目だ。

関連記事

  1. 規制案進むタイ王国

  2. ロシアの痛烈批判

  3. カナダ証券取引所がイーサベースの清算決済プラットフォーム

  4. R3コンソーシアムに参加続々、日本のトヨタファイナンシャル、ブラジルの…

  5. 橋下徹氏、「今ビットコイン買いに行ってる人はド阿呆」

  6. QUOINEグループはジブラルタル証券取引所と事業提携

PAGE TOP

ニュース

金融庁、送金業務特化の新たな区分[フィンテック促進へ]

ニュース

Ginco、日本マイクロソフトと提携‼[ブロックチェーン開発促進]

ニュース

Bitmain、最新ASICチップ発表[電気効率28%も上昇]

ニュース

リクルート、ブロックチェーン企業へ出資[新たな匿名化技術]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]