ニュース

国内取引所不安定さ続く

国内の取引所にアクセスの不安定な状態がたびたび起こっている。

ハッカーからのDDoS攻撃が原因のひとつでもあるようだ。しかし日本の取引所の良いところはしっかりと発表しその対策なども知らせているところであり、ユーザーの不安も少しは軽減するだろう。

◆ Zaif

9月15日に、DDoS攻撃によるサービスの一時的な使用不可を発表

⇒ 詳細はこちら

◆ BitFlyer

9月23日に、サービスへ接続しづらい状況があったと発表

⇒ 詳細はこちら

◆ BTCBOX

9月21日に、ログインできない状況があったと発表

⇒ 詳細はこちら

◆ みんなのビットコイン

9月18日に、DDoS攻撃によるサービスにアクセスできない状況を発表

大事なところは技術もさることながら、どれだけ真摯に運営をしているかという所だ。これらの取引所が悪いのではなくむしろしっかりとユーザーに対応している方ではないか。日本の取引所だからこそユーザー目線で不要な不安を取り除くような対応を今後も期待したい。

関連記事

  1. 中国マイニング大手が閉鎖へ

  2. BTC、再び1万ドルも視野、中国旧正月入りに警戒

  3. UBSブロックチェーン開発に賛同者

  4. ビットコイン取引所Coincheck、日本円での信用取引開始

  5. 仮想通貨取引が急拡大、為替相場の影響も

  6. ビットフライヤー上場銘柄、インサイダー事件

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ