コラム

暗号通貨業界に参入してほしい企業

こんにちは、コインの森の管理人です。

スターバックスがStarbucks Rewardsと言うポイント付与の企画を始めました。今までは国内のスターバックスではポイントと言う概念はなかったのです、今回が初の試みとなります。

そもそもスターバックスと言う会社はアルバイトにもストックオプションを持たせたり、全従業員に社会保障を完備したりと社内環境には定評があります。また一切フランチャイズ店舗がない店もスターバックスの特徴です。

私も使っていますがスターバックスには先にデポジットをチャージしておき、その中の金額を上限としカードで支払いができると言うシステムがあります。

今まで独自路線を歩んできたスターバックスがここにきてポイントに目を向けている背景には暗号通貨業界の躍進が関わっているのではないかと思われます。早くからアルバイトにまでストックオプションを持たせている背景を考えますと、スターバックスがポイントとしてこれから配布するスター(ポイント)が将来スターバックスが提供する独自コインに変わるなどと言うサプライズが起こるのではないかとつい期待をしてしまいます。

⇒ Starbucks Rewards

今はまだ多くの仮想コインが出てきている段階です。将来的には淘汰されていくと思われますが、既に金融業界以外で活躍している企業等が発行するコインに注目が高まります。

 

<< 関連記事 >>

・眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

・ミクシィのフンザが「Coincheck Payment」導入しチケットキャンプでビットコイン決済へ

・新宿マルイ アネックスが仮想通貨ビットコイン決済導入

・メガネスーパーがビットコイン決済に対応

・東京にある風俗店までもがビットコインによる支払い可能へ

 

↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 価格の最適化

  2. 暗号通貨初心者のあなた!儲かってますか?

  3. 今からでも遅くない‼仮想通貨の基礎‼ 其の壱

  4. 暗号通貨支持しているのに、現金決済ですか?

  5. コスプレイヤープラットフォーム「AMPLE!」

  6. 暗号通貨が危険なら、現金はどうなんだ

PAGE TOP

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場